水漏れ修理を解決しよう

水漏れ修理の簡単なものならDIYでも可能です

水漏れにも色々なものがあり、水が噴き出る様なケースでは、緊急を要するので、専門の修理業者さんにお願いするのが一般的でしょう。

また緊急性がなくても、少し水漏れ要因が複雑であったり設備が複雑なものは、やはり専門業者さんにお願いせざるを得ません。しかしごく簡単で、緊急性を要さない水漏れの修理はDIYで行う事も可能なものがあります。例えば、単水栓の蛇口から水がぽたぽたと流れ出ている場合は、簡単なゴムパッキンが劣化しているだけなので、ホームセンターでパッキンを購入して簡単に付け替える事が可能です。

またトイレのタンクから少しですが水が便器に流れ出て止まらない場合には、タンクからの水洗用の水を遮断する機能を果たしているゴムフロートが劣化しているケースが少なくありません。この場合も、止水栓を閉めて古いゴムフロートを鎖とオーバーフロー管から外し、これと同じゴムフロートをホームセンターで購入して付け替えればDIYで修理する事が出来ます。DIYで修理すれば、材料費としては500~1000円程度で済みます。

上記の簡単な水漏れでも修理を業者さんにお願いすれば、作業自身は簡単ですが、出張費として5000~10000円が掛かるため、費用がかさむ事になってしまいます。また逆に水漏れが緊急性もなく、それほど大量ではないからと放置していると、常時水が流れ続けているため、思わぬほど水道料金が掛かってしまいます。DIYで可能なものと、業者さんにお願いすべきものを見極めて早期に対応する事が大切と言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *