水漏れ修理を解決しよう

洗面台の水漏れの修理について

キッチンの水漏れはよく聞く話ですが、洗面台も水漏れが起きやすいところです。

洗面台の水漏れの原因は「排水パイプ」「蛇口」「洗面ボウル」がほとんどです。前者2つは想像できやすいですが、最後の「洗面ボウル」は驚く人がそこそこいます。しかし、洗面ボウルは陶器で作られているものが多いのですが、経年劣化が起きやすい素材でもあります。もし、洗面ボウルに原因があるときは速やかに業者に任せたほうが安心です。排水パイプからの水漏れは一般の人でも修理は可能です。

排水パイプの場合は内部にあるパッキンが傷んでいる可能性が大です。パッキンはゴム製ですので経年劣化は致し方ないものと考えるのが普通です。パイプから漏れている場合は素材により対処が異なってきます。金属製のパイプの場合は内部の清掃時に使った薬品が原因のことがあります。パイプの詰まり解消用の薬品は効果を求めるあまり、素材自体にも損傷を与えることがありますので注意が必要です。

プラスチック製のパイプは薬品には強いですが、経年劣化は避けられないと考えるのが正しい考え方です。どちらもホームセンターで販売されていますので買い替えることで簡単に修理することができます。パイプのパッキンもホームセンターで販売していますのでこちらも容易に手に入れることは可能です。「交換」以外の方法としては特別な専用のテープを使って水漏れを主擦りすることもできます。自己粘着テープと言われるテープをうまく活用して排水パイプを修理することも可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *