水漏れ修理を解決しよう

キッチンの床が水漏れで濡れているときの修理

生活をしていますと、思わぬトラブルに遭遇するものです。

それまでは普通にできていたことが突然できなくなりますと、焦っても当然です。そんなトラブルの一つに水廻りトラブルがあります。キッチンでお料理を作っていたときに、床が濡れている気がしてよくよく確かめてみると、なんとキッチンが水浸しになっていることがあります。どこかが水漏れを起こしていたからです。このような経験を持っている人もいるはずです。水漏れは突然やってくるのが普通です。「災いは忘れた頃にやってくる」と言いますが、水漏れは本当にある日突然やってきます。

床が濡れているのは間違いなくどこかで水漏れが起きているからですが、修理の基本は漏れている箇所を特定することです。床が濡れている場合は排水管を疑うのは基本ですが、排水管はシンクの下にありますが、そこを確認することから始めます。キッチンの排水はU字形をしているのが一般的ですが、そこになにかしらの問題が起きている可能性があります。キッチンの排水管は油や野菜クズなどで固まりができることがあり、それが排水管を詰まらせることがあります。

修理の第一歩はU字型の排水管を取り外して中を確認します。もし、詰まらせるものが見つかったならそれを取り除けば修理は完了となります。しかし、ときにはそこに問題が見つからないこともあります。そうしたときは迷わずに専門業者に依頼するのが賢明です。目に見える範囲の水漏れは見えないところではさらに漏れている可能性があります。どんな素材も水に長期間晒されていますと損傷が起きます。その意味で早めに業者に依頼するのが正しい判断です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *