水漏れ修理を解決しよう

水漏れ修理に必要な道具と直し方

キッチンの蛇口や浴室のシャワー、屋外水栓など住宅には数多くの水道設備があります。

どれも1日に何十回と使うためトラブルも発生しやすくなりますが、水漏れ修理のたびに専門会社に依頼をするのは手間とコストが掛かってしまうものです。昨今ではDIYがブームになっており、水道設備の水漏れであってもご自身で修理をすることが可能です。水漏れ修理に必要な道具や部材は、ホームセンターすべて取り揃えることができます。

必要なものはドライバー、水栓プライヤー・モンキー・ソケットレンチであとは16水栓と記載がされているパッキンとSコマを自宅に置いておくといいでしょう。道具の場合は水道修理だけでなく、ほかの日曜大工にも使えるので買っておいて損はありません。水漏れの場合、もっとも多いトラブルがパッキンの劣化になっています。このパッキンはゴム製なので、常に水に触れているため半年に1回は取り換えるのが賢明です。また、ハンドルも水道を使う上で必ず使用するものにあっているので劣化しやすいです。

パッキンであれば蛇口の根本にあるナットを緩めて取り外せばすぐに取り換える事が可能です。ハンドルの場合は一度キャップをドライバーで取ってから、Sコマをはめなおします。水漏れ修理は初めての時は手間取ってしまうものですが、1度やり方を覚えてしまえば簡単です。専門会社に依頼するよりもお安い費用で解決出来、長期連休や夜間にトラブルがあっても自身で解決できるのは便利なものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *