水漏れ修理を解決しよう

悪徳水漏れ修理業者に気をつけよう

水漏れ修理業者には、ぼったくり行為を行う悪徳業者が少なくないので注意が必要です。

悪徳業者はどのような手口を使ってくるのかと言えば、例えば依頼した修理以外の作業を行って高額な請求をしてくるというのがよくあるパターンでしょう。消費者の無知につけこんでくる卑劣なやりかたです。それから、本当は代えの部品があるにもかかわらず、これは型が古いから部品を調達することができないなどと言って、新しい商品を買わせようとすることもよくやるパターンです。

こういう悪徳業者は、とにかく関わらないようにする事が一番大事です。一度コンタクトを取ってしまうと、しつこく勧誘をしてくることもよくあるので、どこの馬の骨だかわからないような業者に安易に連絡したりするのは止めましょう。とはいっても、まったく初めて業者を探す場合は、とりあえず電話などをしてみないことには始まりません。

そんな時は、電話しても住所などは教えずに、水漏れの状況だけを伝えて概算の見積り額がいくらになるかを質問するといいでしょう。まともな業者ならば、水漏れの状況を電話で聞くだけでも多数の修理実績に基づいて、ある程度の見積り額は出せるはずです。

それが出せないというのは、はっきり言って怪しい業者です。金額を示さずに、とにかく家に訪問してみないと分かりませんなどと言う業者は危ないので、家に来させてはいけません。住所がバレると面倒なことになります。即座に電話を切ってサヨナラしてしまいましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *