ステイタスから見た女性の為のカードローン

subpage01

一般的にカードローンは、急な出費にも迅速に対応できるローンで、審査が早く、必要提出書類も少なくまた保証人や担保も不要な商品です。


そして、その貸付対象条件では、原則的に継続して安定した収入があり、保証会社から保証が受けられる方等の事項が挙げられ、性別により区別されるものはありません。

お手軽さが魅力の即日のファクタリングの情報なら当サイトにお任せ下さい。

その為、女性の方でも当然申し込むことができ、多くの方が利用可能です。



そこで、女性がカードローンを利用する場合、その可否や契約額を主に分けるのが申込段階に於けるステイタスです。
これにはフルタイムとパートタイム、アルバイト、学生と専業主婦の大きく5つの分類され、いずれのカードローンでも貸付対象条件で最もコアとなる収入要件つまり返済能力が問われます。そして、他社からの借入有無等の条件は別として収入面だけに絞った場合、会社員等フルタイムの仕事をする方はその継続安定した収入で申し込むことができる他、派遣等を含めパートタイム・アルバイトでも同様に継続安定した収入要件を満たせばその収入にて申込が可能です。

そして、学生や専業主婦で自己に収入がない場合でも申込可能な商品もあり、特に総量規制の関係から銀行の商品が多くなっています。

もっとも、学生や専業主婦の場合には一般的に10万円程度と契約額が限られています。


また、学生でも継続安定した収入のあるアルバイトをしている場合にはその収入により申し込むことができます。



これらのことから、女性がカードローンを利用する場合にはそのステイタスにより申し込み段階で大きく分類され、詳細に契約の可否や契約額が決定されますので、まずは貸付対象条件をはじめとする商品内容を確認の上ニーズに合わせて商品を選ぶと良いでしょう。